« 吉祥寺へ行ってみるといいかもしれませんね | トップページ | 買い叩かれることもなく »

2016年3月 3日 (木)

車を売ろうとするときに

車を売ろうとするときに、どうするのかわからないこともあるかもしれません。例えば、ローンがまだ残っている場合があります。自動車は多くの人がローンで購入すると思われますが、自動車ローンの支払いが済んでいないと、自宅に置いて、いつも自分が乗っていたとしても、実際に、所有者は自分ではないのです。書類上の名義では、そのローンの信販会社が所有者ということになっているはずです。ということは、その車を売却しようとする場合、自動車の購入時にローンを利用して、ローンの支払がまだ残っているという場合、車を売ることは残念ながらできないことになります。そうすると、中古車査定だけしても売れないので意味がありません。中古車の査定額は時価ですから、ローンの支払いは終わった時にその時の買取価格がどのくらいになっているか今、予測することは難しいでしょう。それで、まだローンが終わっていないのでは、査定だけをしたところで、残念ながら値段を知るくらいのものです。ローンが完済していないときにというしても、車を手放さざるを得ないという場合には、その場合のやり方としては、その方法は、車の売却額でローンを返済してしまうという方法です。とりあえず、自動車の査定をしてもらい、その査定額が残りのローンよりも高額ならば、車を売ったお金でローンを支払い終わらせることができます。この方法というのは実は、すでに確立さていますので、買取店に聞いてみると、そのためにどうすればいいかわかると思います。ということで、ローンが完済されていなくても、車を買売却することはできるのです。

車買取 新潟

« 吉祥寺へ行ってみるといいかもしれませんね | トップページ | 買い叩かれることもなく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842106/64256387

この記事へのトラックバック一覧です: 車を売ろうとするときに:

« 吉祥寺へ行ってみるといいかもしれませんね | トップページ | 買い叩かれることもなく »